患者様の声です(^^♪

2022年01月18日

オアフ接骨院・整体院のスタッフ竹内です!本日は患者様の声をご紹介します♪

 イニシャル(E・M様)

当院に来られる前はどんな状態でしたか?

両足特に足の甲と裏全体が痛く歩くのも夜寝ていても、足が痛くて毎日不安を感じていました。他の接骨院に何回か通院しましたが、良くならないので部分的な治療ではダメなんだと思い、オアフ接骨院に通院を始めました。

現在の様子(どんな風に変化していきましたか?)

治療が身体全体を見てもらえるので安心しました。4~5回治療をしてもらっているうちに歩くのが痛くなくなり治療する前とは、心身の苦もなくなりました。家事をするのも楽になりました!

始めは痛みの症状が強く、足全体のむくみもあり仕事から帰ってきて家の仕事は全然出来なかったとのこと。旦那様もかなり心配されていた様で、改善してきた今はかなりびっくりしているそうです。ちょっとの痛みと思うかもしれませんが、蓄積された疲れは結構辛いものがあります。セルフケアはもちろんですが自分だけでは限界がありますので、ぜひオアフ接骨院整体院にお任せください!!

https://oahu-sekkotsu.com/access/#ryoukin

足をスムーズに動かすために

2022年01月7日

2022年がスタートしました!!!       
皆様、良い年越しを過ごせましたか?(^^)渋川市オアフ接骨院 整体院の樺澤です。
2022年への年越しはとても寒く、年末!!!という感じでしたね。しかし、コロナコロナで、季節ごとのイベントなどを味わう機会がないせいか、なんともあっという間の一年であったように感じます。。。私のお正月休みはといいますと、、、毎年なにも変わることなく、ただただ、家で過ごします。。。いつもと同じ時間に起きて、いつもと同じ時間に寝る、という毎日でした(*_*)それでもやはり体はなまってしまう様で、足を攣ってしまったり、背中が痛かったり、等、お恥ずかしいばかりです(^^;皆様はお体いかがですか??お正月の寒さと、ばたばたとした年末年始の忙しさ、普段とは違う数日、やはり体の調子がイマイチ…という方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。私も体がスムーズに動かず、ちょっと足にだるさが残っているような感覚です。そこで今日は、足の動きに働きかける「股関節のチェック」です!股関節は、骨盤と大腿の骨が繋がる部分にあるため、股関節に違和感が出るとお尻や大腿、腰まわり、足などの動きにまで影響が出る可能性があります。お正月休みだったから、に限らず、以前とはなんとなく変わったと感じる事はありませんか???例えば………

〇歩幅が狭くなった 〇階段を使うことを避ける 〇片足立ちができなくなってきた 〇足を上げる、立ち上がる、等の動作がやりにくい 〇歩行が不安定で怖い  等…

私たちが日常で何度も行わなくてはならない動作、「歩く、走る、階段を使う、椅子から立ち上がる」などの動作は、ほとんどの物が股関節が重要な役割を果たしています。上の赤い項目にあてはまるものがあった方は、股関節の可動域が狭くなってきてしまっているのかも…  関節は、ひごろからきちんと動かしていないと可動域が狭いままで硬くなってしまいます。更に、年齢と共に、まわりの筋肉が硬くなったり衰える事で、更に動かしにくくなってしまいます。日頃から適度な運動を続け、筋肉を柔軟にしておく事、筋肉を鍛え、衰えさせない事、が大切です(^^♪ 股関節の動きを良くするには、背骨から骨盤、腿の内側へつながる腸腰筋を緩めるストレッチや鍛えるトレーニングなどが効果的ですよ♪
ひとつ、腸腰筋を鍛える簡単なトレーニングをご紹介しますね(^^)椅子に座ってできるので、どなたでも簡単に始められます♪


1.背中をしっかり伸ばして椅子に座る。
2.左右どちらからでも良いので足を床から少し浮かせる。
3.両手を膝に添え、膝と手で上下に押し合う。
※腸腰筋を使うよう意識しながらゆっくり10秒ほど行ってください。
4.反対側も同じように行う。

とっても簡単ですね(^^)ですが、普段意識していなかった部分を意識すること、続けること、はとても大切です。毎日気が付いた時にやってみてください。

オアフ接骨院 整体院では、皆様それぞれに合った施術と共に、必要なストレッチのアドバイスなどもさせていただきます。お身体に痛みや不安のある方は、一度、オアフ接骨院 整体院までご連絡ください♪
https://oahu-sekkotsu.com/

オアフ接骨院 整体院 ☎0279-26-3531

肘部管症候群

2021年12月17日

こんにちは!渋川市 オアフ接骨院 整体院の樺澤です(^^)今週はまたグッと気温が下がり、いよいよ本格的な冬がやってきましたね。なんだか気持ちもそわそわしだす季節です。体調や不意な怪我など、どうぞお気をつけください♪
さて、今日は少し「肘」のお話をしてみたいと思います。オアフ接骨院 整体院に来院される患者様からもたくさん相談を受けるのが、「肘」の痛み、肘から手にかけての痛みや痺れ、などですが、皆さんも経験があるのではないでしょうか?肘をうったら手が痺れた~という事が。「それはなぜなの?」というと、肘の内側の皮膚の下を走る「尺骨神経」というものが刺激を受けて痺れるのですが、通常、肘を少しうっただけでは痛みは数分でおさまります。しかし、ずっと肘から手にかけての痛みが続いている場合、それは「肘部管症候群」という病気であるかもしれません。


尺骨神経は、上腕、前腕、指先まで伸びる長い神経です。そのため、手に存在するたくさんの筋肉を司る神経のため、ひどくなると手のかなり広範囲の筋肉に萎縮をもたらし、手の骨が浮き出たようになってしまう方もいらっしゃいます。この、「肘部管症候群」の主な症状は、            

○手の親指を開いたり閉じたりする筋肉の一部の萎縮(筋肉が痩せる)                     ○握力の低下                    
○小指、薬指の掌側の痛みや痺れ           
○細かい動作(箸を使うなど)の困難          
○小指、薬指の麻痺による変形

なりやすい方                     
○野球など、肘に負担がかかるスポーツをしている    
○力仕事など、手を酷使する仕事をしている       
○腫瘍などによる神経の圧迫              
○交通事故によるケガ                
○外傷による肘の変形                 

よく、肘を曲げていると痛みが酷くなってくるというのは、肘を曲げた姿勢だと「尺骨神経」が圧迫される為です。診断は、どんな時に痛むのか等の問診や筋肉の萎縮や肘を刺激して痺れが走るかの触診、レントゲンやMRIなどの画像診断、神経が正常に反応するかの神経伝導検査などを行います。                   
治療は、運動や肘への負担を減らしての保存療法、電気治療や温熱治療により痛みや筋肉の硬直をやわらげる物理療法、痛みを抑える鎮痛剤や神経障害を改善する薬を使う薬物療法、の他に、圧迫された神経のせいで萎縮してしまった筋肉や手首や肘の関節が固まって動きにくくなってしまわない為、ストレッチや筋力トレーニングなどの運動療法も効果的です!それでも改善しない場合や痛みが酷くて日常生活に支障をきたすような場合、狭くなってしまった肘部管を拡げる手術を必要とする場合もあります。

体のどこかが痛むというのは辛いものです。早いうちに対処する事で、毎日を楽しく自分らしくすごせるよう自分の体を大切にしていきたいですね(^_^)♪       
オアフ接骨院 整体院は、豊富な治療機器と、豊富な施術メニューで、皆様のお体をサポートさせて頂きます!お体の痛みで不安のある方、オアフ接骨院 整体院へご相談ください。

オアフ接骨院 整体院0279-26-3531
https://oahu-sekkotsu.com/

 

妊娠中もストレッチ②

2021年12月10日

こんにちは。渋川市の接骨院、オアフ接骨院 整体院の樺澤です(^_^)今週はまた、気温がグッと下がりましたね。また、風邪やインフルエンザなどの感染症も流行する季節です。免疫力が下がらないよう、しっかりと体調管理をしたいですね(^_^)

さて、今日はまた妊娠中のお話です。まず、妊娠中に限らずなものも多いですが、ストレッチにより効果が期待できる症状として、
〇肩こり、腰痛、関節痛〇腸内環境の改善〇運動不足の解消〇体重管理、高血圧の予防〇出産へ向けた体力、身体の準備〇早産や低出生体重児や巨大児出生のリスク軽減
などがあります。これらの要因として大きく、また、共通して考えられるのがやはりストレスです。特にママのストレスは、赤ちゃんにもとても伝わりやすいのです。人間はストレスを感じると、呼吸が浅くなります。呼吸が浅くなると血流が悪くなります。すると、赤ちゃんの発育に必要な酸素や栄養が届きにくくなってしまいます(>_<)ストレスは、心理的なものだけのように感じている方も多いかもしれませんが、心と体は相互関係!どこか痛ければ心も落ち込み、やる気もでませんよね。適度な運動をすることは、心身ともにリラックスでき、出産時や産後に元気に過ごせる体と心を作るためにとっても有効で、大切なんですよ(^^)♪そして、
オアフ接骨院 整体院に来てくださるママさんたちにいつもお話させていただくのが、、、、「呼吸」です。先ほども触れたように、呼吸が浅いと血流も悪くなり、身体に不調をきたしたり、さらにストレスが溜まってしまったりととても悪循環です。そしてさらに、妊娠中の方は次第に大きくなるお腹で肋骨の動きが悪くなったり胸が抑えられる感じがしたりと、どうしても呼吸は浅くなりがちです。深くゆっくりとした呼吸は、気持ちをリラックスさせるだけでなく、内臓のストレッチにもなりますよ♪妊娠中からしっかりと「呼吸」を意識しておくことは、その後きっと役に立ちます(^^)

今回もひとつ、簡単なストレッチのご紹介♪今日は、吐き気などは落ち着いてきたけど、だんだん重くなってきた体のせいで腰痛やむくみなどが気になりだす妊娠中期におすすめ♪(^^)/
(もちろん、簡単なものなので妊娠中全期にわたりOKです♪)

猫のポーズ
〇四つん這いになる。背中は真っすぐなまま。
〇息を吐きながら、背中を丸めて背中の筋肉を伸ばすように。目線はお腹に
〇息を吸いながら背骨を反らせる。今度はお腹側を伸ばすイメージ。目線は斜め上
〇この動作を滑らかに10回ほど繰り返す。
※腰痛改善や便秘改善予防、出産の時のイメージのトレーニングなどに効果あり(^^)
背中を丸める、と、伸ばす、の間に、一度真っすぐな背中になるように意識してみてください
注意:腰を反ると痛みを感じるような場合は、真っすぐと丸めるだけを繰り返すだけにしておいてください。また、医師から安静の指示を受けている方、また、今までまったく運動をしていなかった方が、新たに急に運動を始めることは、体や赤ちゃんにとって逆効果になってしまう事もありますので、自身の体とよく向き合いながら、気持ち良い程度に体を動かし、リラックスした日々を過ごしましょう(^^)

妊娠中や産後だけに限らず、骨盤を整えておくことは、きれいな姿勢を保ったり、腰痛や肩こり、尿漏れなどのトラブルにもとても大切です。お身体に不安のある方、ぜひ一度私たちにご相談ください。それぞれの患者様に合った施術スタイルで、心身ともに元気になっていただけるよう、オアフ接骨院 整体院スタッフ一同サポートさせていただきます!!


オアフ接骨院 整体院0279-26-3531
https://oahu-sekkotsu.com/#contact

身体を温めましょう(^^)/

2021年12月8日

こんにちは!渋川市八木原にあるオアフ接骨院・整体院スタッフの竹内です。
12月にも入り11月とは違いかなり冷え込むようになってきましたね。体調など崩していませんか?
年末という事もあり何かとせわしなくなってきますが身体の不調は早めに気づいて、整体もありますのでぜひオアフ接骨院・整体院へいらしてください!予約制ですので待ち時間なく効率的にすごせますのでご連絡ください!今回のブログのタイトル身体を温めることの大切さ...ぜひ下記も読んでくださいね( *´艸`)
 
LINEお友達登録お待ちしています!
電話 0279-26-3531
 
さまざまな不調をもたらす身体の冷え
手足の指先がいつも冷たい、眠る時も靴下が手放せない。夏でも身体が冷えている。そんな冷え性の方が女性だけではなく男性にも多くなっています!
冷えに悩まされているのは女性というイメージが強いですが、実際は性別に関係なく起こるのです。一般的に、日本人の平均体温は36.89度だと認識されています。このデータは50年くらい前に調査されたもので、実際は35.8〜36.2度が最近の平均となっており、34度台の方までいるので、日本の平熱は1度近く下がったことになります。体温が1度低下すると、基礎代謝が12%免疫力は30%もダウンすると言われています!免疫機能を担う白血球は、低体温の状態では働きが悪化します。代謝が下がると血液中に老廃物が溜まりやすくなります。また体温の低下は自律神経排泄機能の不調ももたらします。3大疾病とも大きく関わっていて、がん細胞は35度でもっとも活発に増殖してしまいます。心筋梗塞や脳卒中は1日の中で一番冷え込む朝方に起こりやすく、死亡率もアップしてしまいます。冷えは放置してしまうとは危ない事なのです!
 
身体を温めましょう!
 
3つの『首』を温める
 
温活のススメ 温活をするうえで、毎日の服装が大切です。寒い冬場はもちろんですが、夏の冷房も冷えの大敵!!1年を通して身体を冷やさない服装選びが重要です。大切なのは無闇に厚着することではなく、効率よく温めること。ただ厚着しただけでは締め付けてしまい、血行が悪くなり悪循環となってしまいます。温めるコツは、発熱を促す『褐色脂肪細胞』が集まっている首の後ろや肩周りをピンポイントに温めるだけで全身が温まるのです。皮膚の近くを動脈が通る場所も同様です。首、手首、足首のいわゆる【3つの首】で、首はこの中でも重要な温めスポットになっています。マフラーやストールを首に巻くと衣服一枚分と同じ保温効果があると言えるのです!
オアフ接骨院・整体院では、整体の他、フットアロママッサージや酸素カプセルなど基礎体温改善がみられる施術を準備しておりますぜひお問い合わせくださいね!
 
 

妊娠中も!簡単ストレッチ

2021年12月3日

こんにちは。渋川市の接骨院、オアフ接骨院 整体院の樺澤です(^^)
先日の突然の雪には驚きましたね、私は帰宅時間が降雪のピークになり、我が家のまわりはすでに真っ白でした。皆様お怪我などありませんでしたでしょうか?そろそろ道路の凍結などにも注意しないといけませんね。

今日は、前回のブログでお伝えしたとおり、妊娠中でもおうちでも簡単にできるストレッチのご案内をさせていただこうと思います♪妊娠中、とくに初めての妊娠、という方は特に、妊娠中の身体の変化や動かし方など、不安をたくさん抱えておられることと思います。そんな毎日を少しでもリラックスして過ごせるよう、体のコリをほぐしたりあたためたりなど、簡単でも効果的なものをご紹介します♪
まずは妊娠初期、この時期はつわりが始まり、食生活も偏ってしまう方が多くいらっしゃいます。そのため栄養不足になったり、赤ちゃんに必要な水分がたくさん必要なためあまり汗をかくような運動は、簡単に脱水を起こしたりしてしまいます、ホットヨガや激しい運動はもちろん避けるようにしましょう(^^)つわりが始まり、気分もなんだか落ち込みがちになってしまう事もあるこの時期、胸の張りや吐き気で背中が丸まりがちに…(>_<)これでは肩こりや首こりなどを起こしてしまいます。慢性化すると頭痛へつながり、どんどん気分が落ち込んでしまいます。ご紹介するものはとても簡単なものなので、気づいた時にちょこっと♪くらいの気持ちでやってみてください♪


肩回りのストレッチ

〇楽な体勢で座る。(あぐらがベスト。辛ければもちろん椅子に座っても)
〇両手をそれぞれの側の肩に乗せ深く息を吐く。
〇息をゆっくり大きく吸いながら、両肘を横へ上げる。※肘が体より前へ出ないように
〇息をゆっくり吐きながら肘を下げる。
〇この動作を5回ほど繰り返し、少し肩回りの緊張がとれてきたら、次は肩を回します。
〇前後どちらからでもやりやすい方からでいいので肘を上げる時に息を吸う、下げる時に息を吐く、を意識しながら、ゆっくり5回づつ程度回しましょう(^^)※肘で大きな円を描くように

おもな効果:首や肩のコリの改善、上半身の血行促進、緊張型頭痛など。
※できる方は、肘を高く引き上げるように行うと、脇や肋骨周りも伸びて気持ちいですよ♪
 お腹が大きくなるにつれ開いてしまう肋骨のためにも効果あり!胸の血行も良くなり、産後にもおすすめ。これから授乳などが始まった時にも、きっと役に立ちますよ♪ 

次回はまた別のストレッチのご紹介や、注意事項などについても少し詳しく書いていきますね

すべてのママさんが、安心してマタニティライフを過ごし、より楽しい子育てができますように…と、オアフ接骨院 整体院 スタッフ一同心から願っております。体だけでなく、心のケアも、少しでもお手伝い出来たら、と思っております(^^)

https://oahu-sekkotsu.com/contents/sango/
0279-26-3531 オアフ接骨院 整体院

女性の患者様へ(^^)

2021年11月26日

こんにちは(^_^)渋川市の接骨院、オアフ接骨院 整体院の樺澤です!週明けは雨風の強い時間帯もありお天気が悪かったですね、、、しかし今回ばかりは少し、恵みの雨を感じました(>_<)晴れが続いてくれていたのは有り難かったですが、乾燥が酷すぎて喉がカサカサとイマイチ…だったので。皆さんも、この風邪をひきやすい季節、しっかりと加湿も行い、健康にのりきってください♪♪♪温かい紅茶を飲むのが、とても良いらしいですよ♪

前回、女性特有の生理痛などのお悩みについてお話をさせていただきましたが、今回はまた、女性の身体のお話です♪多くの女性患者様が、「生理の時に整体に行って大丈夫なの?」や、「妊娠時はどうやって身体をほぐしたらいいの?」などという疑問や不安をお持ちだと思います。当然の不安だと思います。私も患者様の立場であれば不安ですし、なんとなく聞きにくいなぁ…なんて思ったりすると思います!特に生理中の不安についてはまだまだ理解も浅く、相談しにくいものかもしれませんね。でも安心してください!オアフ接骨院 整体院は女性スタッフが常駐しております(^^)どんな事でもお気軽にご相談くださいね♪例えば…

Q:そもそも生理中に整体を受けてもいいの?
A:大丈夫です(^^)むしろ自律神経やホルモンバランスが整い、生理痛の緩和が期待できますす♪、血行が良くなるため一時的に出血量が増えるという方も時々いらっしゃいますが、悪化しているわけではありませんのでご安心ください(^^)ただし、患者様の体調が著しく優れないという場合は、無理に来院せずおうちでゆっくりと休まれていた方が良いかと思います。また、お声がけいただければ、生理中に不快に感じるような体勢などにならないよう考慮しますので、お気軽にお声がけください(^^)

Q:妊娠中に整体に行ってもいいの?自宅ではどんな風に身体をほぐしたらいいの?
A:オアフ接骨院 整体院では、産前産後のトータルケアも行っております。妊娠中、段階に応じて無理のない施術を行います。妊娠後期や産後のお身体が少しでも元気でいられるよう、お腹が大きくなるにつれ負担がかかる肋骨や骨盤など、優しく丁寧にゆるめておきましょう(^^)※お問い合わせの際に妊娠中であることなどもしっかりとお伝えください。

その他、おうちでできるケアなども、もちろんご提案させていただきます♪次回のブログでも簡単に、ストレッチなど主に妊娠中の方へのお話をさせていただきますね♪

前回の生理痛についての記事も参考に読んでみてください(^^)

https://oahu-sekkotsu.com/wp/wp-admin/post.php?post=1579&action=edit

渋川市ではオアフ接骨院 整体院だけ!!♪ママリュクス認定店

ぜひお問い合わせください♪☎0279-26-3531

https://oahu-sekkotsu.com/

 

 

下肢静脈瘤聞いた事ありませんか?

2021年11月24日

こんにちは!オアフ接骨院整体院の竹内です。やっと秋らしく紅葉も始まり秋晴れの日が続きますね!先日小学生がマラソン大会をしている姿をみて知らない子たちですが『頑張れ~!!』と声をかけてしましました( *´艸`)

さて、今回は【下肢静脈瘤】のお話。皆さんも聞いた事があると思います。特徴としては脚がだるく、むくみやすい、こむらがえりが多い(ふくらはぎがつる)。ふくらはぎの血管が青くボコボコ浮き上がっています。

症状と原因

立って後ろ姿を鏡に写すと、ふくらはぎや太ももの血管が青くボコボコ浮き出ている事が自分でも確認できます。下肢静脈瘤は女性に非常に多い疾患で30歳以上の女性60%。特に妊娠・出産を経験した女性は、多く痛みは伴いませんが常に脚がだるく重い感じがつきまとい、夜中に足がつることもあります。この下肢静脈瘤になってしまう原因は血管にあります。

動脈血は心臓から送り出されたポンプ作用で重力に逆らっても血流が維持出来ます。しかし、心臓に戻る脚の静脈血は、筋肉の収縮によっておこるポンプ作用(マッスルポンプ)と、静脈内の弁によって、心臓に戻っていくのです。この弁が長年の立ち仕事出産遺伝的要因などで機能不全となったり、破壊された結果として、静脈の逆流が生じ、その結果静脈が拡張鬱滞し、ボコボコと浮き上がってしまうのです。脚の筋肉を使わない棒立ちの状態が脚の静脈に負担がかかります。デスクワークの方も脚を動かさず同じ体勢をしているので同じく負担がかかります。『よく歩きましょうや階段運動をしましょう』の指導するのはふくらはぎをよく使う運動する事で血液循環を高め、血液中の白血球をより活発化させ、自然治癒力を高めようという意味があります。

予防法が大事!!

下肢静脈瘤は治療より、予防が重要です!立ち仕事や座りっぱなしの仕事の人は、1時間に一度くらい膝の屈伸運動を行い、足首を回し腓腹筋を使う事で、マッスルポンプの働きを促しましょう。就寝時などに脚の下に座布団やクッションを敷き、脚を高くして休むと効果がありますよ!水泳もオススメです( ^ω^ )

オアフ接骨院整体院では、アロマオイルを使ったフットコース、全身のコースもあります。フットコースは男性も受けられますので事前予約をお待ちしております!もちろんハイパーメドマーやウォーターベッドも一緒にオススメです!

https://oahu-sekkotsu.com/access/

ご予約は ↓  ↓  ↓

☎0279-26-3531

生理周期と骨盤

2021年11月19日

こんにちは(^_^)渋川市の接骨院、オアフ接骨院 整体院の樺澤です。しばらく天気に恵まれ、紅葉が楽しめたという方も多いのではないでしょうか?私も今年は、例年の紅葉だけではなく、イチョウ並木を見たくて少し足をのばしてみました♪自粛自粛の毎日でしたから、なんだか心も明るくなって嬉しいですね♪綺麗な景色を前にゆっくりと深呼吸をして、とても癒されました(^_^)

さて、今日は女性の骨盤についてちょっとお話します。皆さん日頃、骨盤のゆがみ、骨盤のズレ、などは気にかけた事はあるかと思いますが、「骨盤の開閉」を気にした事はあるでしょうか?実は女性の骨盤は、生理周期とともに、開閉の周期があるんです(^_^)骨盤がゆがんでいたり等でこの開閉がスムーズに行われないと、生理痛が余計にひどくなってしまう…なんて事もあるようです。生理痛…女性にとっては本当に厄介なものですよね。起きていられないほど強い痛みの出る方、眠気やだるさがひどくなる方、吐き気が起こってしまう方など、本当に辛い症状の方、様々な不調が起こる方もかなり多いのではないでしょうか?実際私も、生理痛には本当に長い間悩まされています(*_*)女性にしか分からない特有のものだというのもなかなか厄介ですね。今回は、そんな辛い症状も引き起こす生理周期と骨盤の関係を少しお話します♪

女性の骨盤は、生理周期と連動して開閉を繰り返しています。このような事が起こるのは、プロゲステロンという体を緩める作用のあるホルモンが関係していて…

まず、生理が始まって2~3日目の出血量が多い時期には骨盤は緩みます。その後、排卵日に近づくにつれ骨盤が閉じ、排卵期を過ぎると生理に向けまた骨盤が緩み開いていく、というようなサイクルです(^^)排卵後、プロゲステロンが分泌され始めることで、生理開始後2~3日目までの10日間は骨盤が開き体全体が緩み、その後20日間は骨盤が閉じるので体全体も締まったような感じになる、という事です。

 

日頃あまり意識していませんが、このサイクルを理解しておくと、仕事や、旅行などのプライベートも、より楽しめるかもしれませんね♪

例えば、骨盤が開いている10日間は、体はリラックスモードに入っています(=_=)なんだかだるい、やる気が出ない、眠いなどの状態へ、、、そんな時に無理に動いてもパフォーマンスは上がりません。できるだけ、体調に逆らわず、お家でゆっくりと過ごす方がおすすめです♪それとは逆に、残りの20日間は頑張り時です!!(^^)仕事も遊びも思い切り楽しみましょう。生理痛がひどい方の原因のひとつに、骨盤が開いている時期に無理をしすぎて体をきちんと休めることができないストレスがあります。できるだけしっかりと、体を休められるような状況が作れることを願います(^^)この開閉のリズムが整っていないと、自律神経の乱れなどにより、どんなに眠っても眠気がある、むくみがとれない、など、長い不調に悩まされ続けることになります。日頃から骨盤のゆがみを整え、骨盤が開いているときにどれだけリラックスさせることができるかがカギになります♪効果的なストレッチなどで、日頃からケアを忘れないようにしておきたいですね♪

オアフ接骨院 整体院には、たくさんの女性患者様が来院されます(^^)完全個室、女性施術者担当の骨盤矯正も、産後のケアとしてだけでなく生理痛緩和や冷え、むくみなどにも効果が期待できます♪お身体の事でお悩みのある方は、オアフ接骨院 整体院まで、ご連絡ください。↓↓

渋川市 オアフ接骨院 整体院0279-26-3531

https://oahu-sekkotsu.com/contents/sango/

 

1 2 3 4 5 13